您好!中国

なすこの中国生活

海外に出て自分と向き合う

海外に出てひとりで暮らしていくうちに、自分とじっくり向き合う時間も増えたなと感じます。

 

海外に出て気づいたこと、それは

 

「私って自分のこと全然わかってなかったんだなぁ。。。」

 

ということ!

 

まず身体について。

 

自分ではまだ行ける!と思っていてもストレスやら自分の気づかないところで体はどんどん蝕まれている。

12時間労働を一週間やった上で、飲み会に参加し、いつもの調子でお酒を飲んだら、

大変なことになりました・・・(詳細は省略します笑)

そして最近は歯茎の痛みが止まらず・・調べてみると歯周病の原因ってストレスも影響しているみたいですね。

 

そして、精神的な部分。

 

日本にいたときは、わりと一人で行動するのが好きだったので、いわゆる”おひとり様”も全然平気だったんですよね。

 

でも、小さい頃から親の目を引くために、友人の目を引くために、わざといろいろやっていたのを思い出しました。

かなりのかまちょなんですよね、実は、私って。

 

なのに”一人が好き”と思い込んでいた。実際はかなり寂しい。。。

 

海外に来て、いろいろな自分に気づくことができました。

もう少し、自分と向き合って、必要な時は勞ってやろうと思います。